日本語教師もりす

タイのチェンマイ在住の日本人のブログです。日本語教師をしています。

タイのゴキブリは排水溝から家に侵入する!

皆さん、こんにちは。タイ北部在住の日本語教師もりすです。

今回は、悲しいテーマです。

タイのゴキブリは排水溝から侵入してきます。

しかも台所のシンクからも侵入してきます。

日本では、排水溝にはタラップと呼ばれる器具が設置されているので、そんな状況はおそらく滅多に見かけないと思います。

しかし、タイでは普通に排水溝から侵入してきます。

私は虫が大嫌いでして、特に、ゴキブリ、蛾の二種類が嫌いです。

汚くて、でかくて、なかなか死んでくれなくて、想像もしたくありません。

でも、タイや熱帯地域で暮らしていて、ゴキブリに悩んでいる方々のために、嫌々ながらこの記事を書きます。。。

タイのゴキブリの種類

我が家に頻出するのはどんなゴキブリかというと、ワモンゴキブリと呼ばれる、大きいゴキブリです。検索すると、おぞましい画像が現れます。

とにかくサイズがでかいです。動きは遅め。

日本でよく出るのは、チャバネゴキブリと呼ばれる小型の大量発生するものと、クロゴキブリと呼ばれる中型の屋外から舞い込んでくるタイプのものだと思います。

しかし、タイの田舎ではそれとは別のワモンゴキブリと思われる大型のゴキブリが家に現れます。

そしてどうやら、ワモンゴキブリは、家の中で暮らすというよりも、下水溝の中で暮らしているようです。ネットで検索しても、「日本では……」みたいな情報しかないので正確な情報が良く分からないのですが、タイのフェイスブック上で見かけた動画では、このゴキブリは土の中にも巣を作っているようです。

正確な知識はともあれ、大事なのは、「家にゴキブリを入れない!」ということです。どうしたらいいのでしょう。

台所のシンクやシャワー室の排水溝は、とにかく閉じる!

とにかく、ありとあらゆる排水溝をいつも閉じておいてください!

ここからは少し怖い話をします。

先日、日本に二か月帰国し、アルバイトや役所関係の手続きをした時のことです。

チャイプラカーンの我が家に帰ってみると、その後一週間の間に、計12匹が現れました!

どれもワモンゴキブリと思われる大型です。

さらに怖いことに、インスタントラーメンの袋が破られて、中の麺がかじられて欠けていました。日本のように包装がしっかりしているものではなく、少し空気穴が開いている業務用の麺です。(タイ在住の方なら、マクロに売っているAROのインスタントラーメンと言った方が分かりやすいですね)

その当時のうちのシンクは、こんな感じです。 

f:id:morris-is-japanese-teacher:20190715131825j:plain

台所のシンク

以前に書いたように、私たち夫婦はアリへの警戒を高めていたので、ゴキブリは少し油断していました。

morris-is-japanese-teacher.hatenablog.com

 

しかし、14匹目を見つけた時に、シャワー室にはめていたアルミ製のふたが外れていることに気づいたのです!!!

日本に帰国してわざわざ100円均一で買った、排水溝のふたが、ゴキブリによって開けられてしまっていたのです!!!

信じられない。

まさか。

でも、何度思い出しても、ふたを開けた記憶はない。

そう、ゴキブリは、排水溝から入ってくるのです。

それ以来、排水溝をとにかく封じてみることにしました。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20190715132411j:plain

飲むヨーグルトの容器で完全には排水溝をふさぐ

 

これをすべての排水溝に設置して以来、ゴキブリは現れていません。

ですから、タイの田舎に住む皆さん、もしゴキブリが嫌いなら、排水溝はふさぎましょう。

証拠

実のところ、シンクにボトルを設置してから一度、ゴキブリを見つけたことがあります。

ある日、シンクで米を研ごうと思い、水を流してから、何の気なしにボトルを少しずらしました。

すると。

ひげのようなものが動いている。

シンクの排水溝から、茶色い触覚が。

うわ、やっぱり、ここか。

というわけで証拠を見たのです。

やはり、ゴキブリは下水に住んでいて、排水溝から入ってきます。

ゴキブリを殺す武器

さて、ゴキブリが嫌いな人にとって、武器は大事です。

一撃で殺したい。

そう思うことでしょう。

潰すときの感覚を味わいたくない。

本当にそうです。

そんな私のような方は、これしかありません。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20190715133204j:plain

ARSのゴキブリ殺虫ジェット

 

ARSのゴキブリ退治ジェットは、超~強力です。

ある程度、距離を保って発射しても、あるいは「あれ?外したかな?」と思っても、ゴキブリは確実に死にます。

おすすめの距離は、手のひら二つ分くらいの距離から発射です。

発射する時間は1秒くらいで十分です。

自分の安全を保ちながらも、確実にゴキブリが死にます。

ゴキブリがおよそ2秒くらいで悶え始め、動けなくなり、いずれ死にます。

恐怖のおまけ

一度だけですが、ワモンゴキブリがトイレの中から逆流してきたことがあります。

はい。怖いです。

もうやめましょう。

熱帯地域在住でこれを読んだ方は、今すぐ排水溝を閉じましょう!!

役立ちそうな方にはシェアもお願いします!

ほかにもアイデアや知恵がある方はぜひ教えてください。

読んでくださりありがとうございました(^^)/

เพิ่มเพื่อน