日本語教師もりす

タイのチェンマイ在住の日本人のブログです。日本語教師をしています。

タイのチェンマイで、"ヒノキ"のついでに立ち寄れるお店

皆さん、こんにちは。もりすと申します。

先日、タイのチェンマイ、チャイプラカーンにプレオープンしている、ヒノキの情報を掲載しましたが、今回はそのヒノキのすぐそばにある喫茶店の情報をシェアしたいと思います。

ヒノキこと、ヒノキランドについてはこちらをご覧ください。 

morris-is-japanese-teacher.hatenablog.com

さて、 今回紹介するのは、ヒノキから車で1, 2分の場所にある、「ならコーヒー」です。

チェンマイから北に向かって走る場合、建物は左手です。

ただし入口は、KOLAKというお店になっています。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181029140317j:plain

このお店では、簡素なお土産が売っています。

このお店を通り過ぎて中に入ると、ヒノキと同様、日本風な空間が広がっています。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181029140929j:plain

あれ?

またもや、鳥居の間隔がせまい。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181029141045j:plain

きれいな赤とんぼもいました。

そしてこの日本風の建物に、「ならコーヒー」があります。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181029141230j:plain

左の数字はホット、右の数字はアイスです。

例えば、ラテのホットが50バーツ、ラテのアイスが60バーツですね。

コーヒーなかなかおいしいですよ。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181029143439j:plain

このお店ではクレープも作ってくれます。

基本がクレープの皮代の15バーツで、いろいろトッピングしても、合計30バーツくらいだったと思います。

日本のクレープとは皮の厚さが違って、このお店の皮は薄めです。

そんなに手際は良くない感じなので、作るのに時間がかかりますが、でも丁寧に作ってくれて、出来立てをいただけます。

今後、ヒノキにタイ人を連れていく時や、チェンマイから足を延ばしてチャイプラカーン方面に来る時は、一度寄ってみるのはいかがでしょうか。

読んでくださりありがとうございました!