日本語教師もりす

タイのチェンマイ在住の日本人のブログです。日本語教師をしています。

安くておいしいタイ料理といえば、パッタイ(チェンマイ滞在記)

タイのチェンマイについて体験した事を徒然なるままに書き連ねよう

 

皆さま、こんにちは。

日本語教師の、もりすです。

私のブログは主に、中国語やタイ語や日本語について書こうと思っています。

しかしながら、「にほんブログ村」さまから、「海外生活ブログーチェンマイ情報」というサブカテゴリ―設定のご連絡をいただきました。

これを機に、チェンマイ生活で体験している事も書こうと思い始めた次第です。

チェンマイはどんな場所でしょうか。

まずは、山(ドイ・ステップ)から撮影した写真をお載せします。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180817115630j:plain

日本からチェンマイに移住

私は2018年の春からタイのチェンマイに移住しています。

人生で初めての、日本以外の国での生活です。

皆さまは、日本以外の国で生活したことがありますか。

これからいつか移住しようと考えている方、今すでに外国に滞在している方、ご高齢の親がいて暮らしやすい場所を探している方、などなど私のブログを参考にしていただければうれしく思います。ぜひぜひ読者登録よろしくお願いいたします!

さて、チェンマイがどこにあるか、ご存じですか。

簡潔に言うと、タイの北部にあります。

バンコクから北へ約720キロメートル、わかりやすく言うと、バンコクから飛行機で1時間20分くらいでたどり着く場所にあります。

残念ながら、2018年8月現在、日本からの直行便はありません

日本からチェンマイに行くには、バンコク経由か、もしくは韓国経由や香港経由などの方法を取ることになります。

タイと言えば「海!」という方もいるかもしれません。

ですが、チェンマイには海がありません。

代わりに山があります。

そして、いろいろな魅力があります!

そのうちのひとつが、安くておいしいタイ料理です。

安くておいしいパッタイ(Pad thai)

タイ料理といえば、何が思い浮かびますか。

トムヤムクン

グリーンカレー

最近は日本でもタイ料理フェアが開催されたりしますね。

少し都会に住んでいる方などは駅前にタイ料理屋さんがあったりするかもしれません。

タイ人の中には、トムヤムクンが世界一おいしい料理だ、と自信をもって言う人もいます。が、私は残念ながら、酸っぱいものが大嫌いで、トムヤムクンの酸味が食べられません。ソムタムという比較的有名なタイ料理もありますが、それも食べられません。(ちなみに寿司は大好きです。酢を使ってますけどね。)

そんな私が愛してやまないタイ料理が、パッタイです!

英語では、Pad thai

タイ語では、ผัดไทย

読みはどれも同じく、パッタイです。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180817123633j:plain

パッタイはまだ食べたことがない、という方もいるかもしれませんね。

写真では見えないかもしれませんので、一応説明しますと、基本的には麺料理です。麺を数種類の具材と炒めて、ナッツをトッピングし、お好みでライムを上から掛けます。

日本の冷凍食品のパッタイを食べてイマイチだったという方もいるかもしれません。

しかし、タイのパッタイは、おいしいです!

辛くもなく、酸っぱくもありません。あっさりとした味付けです。

豚肉、鶏肉、海鮮など具材も選べます。

チェンマイでの相場は、安い屋台で40バーツ、カフェで70バーツくらいですね。

ざっと一皿140円から280円くらいで食べることができます。

ぜひチェンマイパッタイ、ご賞味ください!