日本語教師もりす

タイのチェンマイ在住の日本人のブログです。日本語教師をしています。

タイ生活でのアリ対策(蟻を苦手な方、記事後半は閲覧注意!)

皆さま、こんにちは。

タイのチェンマイ在住、日本語教師もりすです。

チェンマイ県チャイプラカーンに無事に引越しが終わり、少し落ち着いて来たところで、アリ対策、アリ退治の話を簡単にしたいと思います。

チェンマイ市内のコンドミニアムで生活していた頃は、アリ(蟻)と言えば、小さなアリが時々部屋を通過している程度で、さほど気にしていませんでした。

アリで何かを思い出せと言われて、強いて言うなら、古着屋に行ってこのTシャツが60バーツで売られていたくらいかな。f:id:morris-is-japanese-teacher:20181002004848j:plain

これをタイのチェンマイまで持って来て売った人が見てみたい。

この古着屋には、こんなのも。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181002004935j:plain

どっちも結構汗かく仕事だよ、きっと汚いよ、とか思って全然欲しくないけど、タイ人はつゆも知らずに買ってしまうんでしょうね。ちなみに、日本のクラスTシャツもたくさん売られていました。文化祭、学校祭、体育祭とかでクラスで名前を入れて作るアレです。

さて、話が逸れてきましたので、そろそろ本題に入ります。

タイの田舎の一軒家で暮らす場合、おそらく皆さん経験するのが、アリとの戦いです。

最初は引越しで精いっぱいで気にならないかもしれませんが、ちらほら出てきます。アリさんたちが。

もちろんアリを気にせず共存できるのが一番理想的だとは思いますが、都会育ちの私にはそれは無理です。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181002005110j:plain

そこで、まずやってみるべき対策は、日本が誇るアリ退治の兵器、「アリメツ」です。

日本のアマゾンさんで手に入ります。

タイ関連のブログを読んでいると、日本から持参すべき物リストに、「アリメツ」が含められていることがあります。私も、賛同します。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181002005442j:plain

アリの通り道を見極めたなら、「アリメツ」というこの蜜をセットし、しばらくすると、アリさんたちが勢ぞろいです。礼儀正しい並び方ですね。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181002005545j:plain

この後、アリさんたちは蜜を巣に持ち帰るそうです。

夜寝る前にセットして、朝起きてみると。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181002005622j:plain

わお。

ない。

蜜がない。

アリもいない。

失敗したのかな。

しかしどうやら、これは成功のようです。

なぜなら、その夜はアリが出てきては弱っていて、いつのまにかお亡くなりになっていました。巣にダメージを与える「アリメツ」、すごいです。

タイに長期滞在にする場合は、「アリメツ」をぜひお買い求めください。

 

ちなみに、「アリの巣コロリ」がタイにも売っていまして、それも有効のようです。私は「アリの巣コロリ」は家の入り口に設置しました。小さいアリが頻繁に通る場所だったので、効果がありました。小さなアリには「アリの巣コロリ」、大きなアリには「アリメツ」の方が良さそうです。

ここからはアリ嫌いの方は閲覧注意

ところで、アリへの攻撃開始から4日目くらいに、アリの動きが盛んになります。

たくさんのアリたちが家を動き回るようになります。

そこで、次のアリ対策に移ります。

それはタイでだいたいどこでも手に入る、アリ殺しチョークです。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181002010303j:plain

夜寝る前に、家の中のアリが通る道に線を引き、朝起きると、チョークの上を通ったアリはお亡くなりになっているというアリ対策グッズです。

ちなみに、アリがチョークの上を二、三度通ったからといって、すぐに死ぬわけではありません。観察しても無駄ですので、チョークを引いたら、できればマスクをして寝ましょう。

でも、威力は抜群のようです。

というのも、証拠をお見せしますね。

虫を見るだけで無理という方は、決して見ないでくださいね。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20181002010606j:plain

これはチョークを引いて寝た朝に集めたアリたちです。

まとめ 

アリ対策には、「アリメツ」がおすすめ。でも、アリが大量に出始めたら、チョークで退治するのも実際的。

最後まで読んでくださり、アリがとうございました! 

独学で日本語教育能力検定試験に合格するには

皆さま、こんにちは。

チェンマイ日本語教師をしている、もりすです。

早速ですが、「外国で暮らしてみたい。でも仕事はどうしたらいいんだろう」と思っている方もいるかもしれません。

そうであれば、日本語教師の仕事を考えてみるのはどうでしょうか。

特に便利なのは、オンラインの日本語教師の仕事です。インターネットさえあれば、どこの国でも仕事ができます。時間の束縛もさほど強くありません。

日本語教師の収入は、日本では少なく感じても、物価の安い国においては悪くないほうだと思います。

何かを教えるための教育をすでに受けたことがある方には、日本語教師の仕事、とてもおすすめです。

でも、「大学出てないから無理だろう」とか「外国語が出来ないから無理だろう」とか心配な方もいるかもしれません。

それで今回は、独学で日本語教育能力検定試験に合格するコツをご紹介したいと思います。

というのも、日本語教師になるためには、主に3つの方法があります。

1. 大学で日本語教育課程を主専攻もしくは副専攻する

2. 日本語教師養成講座を420時間修了する

3. 日本語教育能力検定試験に合格する

一番と二番の方法は、かなりの時間と出費がかさみますよね。例えば、日本語教師養成講座を受講するには約60万円掛かります。中には、かなり安いコースが宣伝されていたりしますが、お気をつけください。偽物コースで、公式な認定を受けていない学校もあります。

そうすると、三番目の方法、つまり日本語教育能力検定試験は、最短最安の方法と言えます。

日本語教育能力検定試験に合格さえすれば、大学卒業や外国語能力は基本的に必要ありません。オンライン日本語教師の場合は特にそうです。(ただし、大学などの公的機関で日本語を教える場合は大学の学位が必要になったりします。)

では具体的に、どれくらいの期間、どれほどのお金を掛ければ、日本語教育能力検定試験に合格できるのでしょうか。(私は2017年に日本語教育能力検定試験に独学で合格することができたので、少しばかり皆さまの参考にしていただければと思います。)f:id:morris-is-japanese-teacher:20180909104336j:plain

いつから日本語教育能力検定試験に向けて勉強を始めるか 

まずは、日本語教育能力検定試験の時期と問題内容について、調査、概観することをおすすめします。

ざっとまとめると、試験時期は10月頃(申込みは夏の間に)、問題内容は多岐にわたると言えますね。詳しくは公式サイトJEES 日本語教育能力検定試験ホームをご覧ください。試験問題例を見ると試験のイメージがわきやすいと思います。

さて、10月頃に試験があることを考えると、準備はいつからするでしょうか。

私の場合は6月から始めました。1日に平均して45分くらいの勉強時間だったと思います。もちろん試験が近づくにつれ、勉強時間は増やす必要があります。しかし、それまではいつも通りに仕事をし、エンタメを楽しみ、ほかの人と同じような生活をしながら過ごせます。

「6月じゃ遅い!」と思う方もいるかもしれません。確かに、試験対策は早いに越したことはないと思いますが、実のところ、5か月あれば十分だとも思います。というのも、大事なのは2つだけ、すなわち、試験前の追い込みと、それに至る過程です。

試験前の追い込みとは何でしょうか。学生時代、皆さまも経験されたと思いますが、テスト前に年号や人名などを見直しますよね。あれが、追い込みです。語呂を思い出したりとか、覚えにくい漢字を書いたりとか、年表を見直したりとかするはずです。逆に、テスト前ぎりぎりに、小説を読んで国語力を着けようなんて人はいないですよね。

では、試験に至る過程における勉強とは何でしょうか。それは、全体的な知識をつかむことです。試験範囲全体の浅い知識を身に着けます。忘れてもいいから、とにかく知識を取り込みます。2回目、3回目の勉強のための土台を作るのです。そして、「あ、この言葉、前出てきたな」というきっかけをたくさん作ります。すると、だんだん自分の得意な分野が増えていき、同時に、自分の苦手な分野が見えてきます。

ここまでの内容で、日本語教育能力検定試験に合格するためにどんな教材が必要なのかも、自ずと分かってくると思います。

それで次は、教材を購入するステップにうつりましょう。ここからが費用に関わる内容です。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180909104649j:plain

どれほどの費用で日本語教育能力検定試験に合格できるか 

① 試験対策にあたって、まずは基本知識を取り入れることをおすすめします。

例えば、日本語教育能力検定試験に合格するための基礎知識50といった本があります。少し大きめの古本屋に行くと、安く手に入ったりします。

 

最初は、この本の内容を暗記する必要はありません。日本語とは何か、言語教育とは何か、心理学や文化がどう関係しているのか、など考えながらじっくり読むだけで大丈夫です。気になる単語は、黄色マーカーで線を引いておきましょう。

 

② 次に、過去問題集を使って、問題形式に慣れていきましょう。

例えば、日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 合格問題集 第2版といった本があります。

 

全く分からなくても、真剣に悩んで問題を解きましょう。ここでの学習イメージは、脳のトレーニンです。学生さんの場合はテストに慣れているかもしれませんが、社会人の場合はテスト形式に頭が慣れていないはずだからです。

例えば、けがをして実戦から離れたスポーツ選手のことを考えてみましょう。けがを治せば、すぐに元のパフォーマンスに戻れるでしょうか。いいえ、個人練習に加え、実戦の感覚を取り戻さなければなりませんね。

同じように、試験対策に関連して大事なのは、試験問題に慣れることです。知識があれば解けるわけではありません。実戦の感覚が必要です。テスト問題を考え続けるスタミナも必要です。

それで、早くから問題集に取り組むことが大事です。解答を間違えてもかまいません。いえ、きっとそもそも、問題の意味も用語の意味も分からない体験があるでしょう。でもその体験が大切なのです。それが実戦感覚です。だんだんと、分からなくても焦らなくなっていきます。以前の自分と今の自分の違いにも気づきやすくなります。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180909105200j:plain

③ 問題集をある程度勉強し続けていると、飽きてくるはずです。そうなったら同時進行で、全体的な知識を読み始めましょう。

例えば、日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第4版があります。

 

問題集に先に取り組み始めますが、いずれこちらの知識系の本を読むペースが早くなっていって、問題集を追い越すと思います。私の場合そうでした。問題集があまりにも難しいので、知識の必要性を感じるんですね。これは良いことだと思います。自分の知識不足を感じることから、深い思考や真剣な学習が生まれます。

 

④ もう一度、問題集に挑戦しましょう。②と同じ本で構いません。2回目ですから満点を目指したいところですが、たぶん満点にはならないと思います。解答の解説をよく読み、選択肢全体について理解を深めましょう。

 

⑤ 全体的な知識を見直しましょう。③の本で構いません。この段階では、学習した後に本を閉じて説明できるように頭を鍛えます。

 

⑥ ①の本を簡単に復習しましょう。とても簡単に思えるに違いありません。そうであれば、合格の可能性が高いと思います。

 

⑦ いよいよ本番モードです。平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験問題」などを使って、本番のイメージをつかみましょう。時間を図り、持ち物を準備し、環境本番さながらにしましょう。

 

 

⑧ テスト直前までは、ひたすら③の日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第4版を読んで細かな知識の完全性を高めましょう。

 

【まとめ】そうすると、買う本は4冊だけです。実際に私はこれだけしか買いませんでした。合格のための知識としては、これで十分です。この4冊を使って知識を取り入れるだけでなく、実戦のイメージを作り、スタミナと精神力を鍛えましょう。そうすると、費用はいくらになるでしょうか。試験費用と書籍費用を合わせて2万円ほどで、独学で日本語教育能力検定試験に合格できます!

チェンマイ中心からチャイプラカーンに引越し

皆さま、こんにちは。

チェンマイ在住の日本語教師、もりすです。

2018年3月からチェンマイの中心部に住んでいましたが、9月末からチャイプラカーン(Chai Prakan)に引っ越すことにしました。チャイプラカーン、聞いたことありますか?(間違ってチァイプラカーンと書いてしまいやすいですね。)

今回はチャイプラカーンについて少しご紹介したいと思います。 

テレビはある、ラジオもある、自動車はそんなに走ってねえ 

チャイプラカーン(Chai Prakan)は、チェンマイの中心部から北に向かって車で2時間半走ったところにある、小さくてのどかな田舎町です。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180827132826p:plain

チェンマイ県(Chiang Mai province)に属してはいるものの、チェンマイの中心部とは雰囲気がかなり異なります。大きなデパートもなければ、渋滞も全くありません。

チャイプラカーンから北に車で30分進むと、ファーンという町にたどり着きます。そこにはようやく、マクロ(Macro)とテスコ(Tesco)があり、日本人でも困らずに買い物ができます。

チャイプラカーンから西にしばらく進むと、ノンブア(Nong Bua)もしくは热水塘と呼ばれる中国人村にたどり着きます。中国語を母語にしている人もたくさん住む町です。私はノンブア(热水塘)で日本語教師のボランティアをする予定です。

では、チャイプラカーンの家は、どんな雰囲気でしょうか。チェンマイの中心地の家賃と比べてどれくらい安いでしょうか。家賃の相場はいくらくらいでしょうか。

なんと、チェンマイの中心地の家賃の3分の1

まず、チェンマイで日本人はどんな所に住んでいるのでしょうか。

チェンマイに長期滞在する日本人が住む家は、大きく分けて2タイプです。ひとつはコンドミニアム、もうひとつは一軒家です。コンドミニアムのメリットは、セキュリティ面の安心さ、ジムやプールがある場合が多いこと、光熱費がやや安いこと、などでしょう。一方、一軒家のメリットは、部屋が広い、庭がある、隣の音が気にならないこと、などでしょう。

チェンマイの家賃の相場は、月5,000バーツから15,000バーツまで、家の質によって幅があります。つまり、月18,000円程度から52,000円程度という感じですね。

例えば、 

トイレやシャワー付き、でもキッチンなしの家具付き1部屋のコンドミニアムで、月5,000バーツ。

キッチンも付いて洗濯機も付いて2部屋タイプの家具付きコンドミニアムで、月8,000バーツ。

平屋タイプの一軒家で、大きな部屋が2つ、月10,000バーツ。

いずれにしても、管理の行き届き具合や立地の良さで値段が変わってきますね。

では、チャイプラカーンの家はどうでしょうか。

チャイプラカーンの場合、今のところコンドミニアムがありません。全て一軒家です。

日本でいうところのアパートのような佇まいの、民宿のような場所に長期滞在することはできますが、ベッドとシャワーとトイレが付いた、一部屋タイプの部屋しか基本的にはありません。相場は月2,000バーツから3,000バーツですね。こうしたアパートタイプは、日中全く家で生活しない人にとっては良いかもしれませんが、快適に暮らしたい人には不向きだと思われます。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180827133501j:plain

チャイプラカーンの一軒家の相場はいくらくらいでしょうか。

ずばり、月2,500バーツから3,500バーです。つまり、8,500円から12,500円です。安い…ですよね。

ちなみに、ファーンの町の家も、大体同じくらいか少し高いくらいの家賃ですね。ほとんど相場は一緒です。

その代わり、チェンマイの中心地とは違って、家具が、多くの場合付いていません。テーブルやイス、冷蔵庫や洗濯機、家によってはベッドも自分で準備しなければなりません。このあたりの情報については別の記事にして書きたいと思います。

それでは次に、家の雰囲気をご紹介しましょう。

探し続けなさい、そうすれば見つかります

タイで家を探すコツは何でしょうか。

不動産に行くのではなく、直接、空き家らしき家に行くことです。近所の人に、「あの家を見たい」と言えば親切に手伝ってくれます。空き家が見当たらなかったら、「このへんに空き家はありませんか」と聞くのも良い方法です。

ちなみに代表的な空き家表記はこんな感じですね。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180827134940j:plain

ただ、英語は基本的に通じませんので、簡単なタイ語を使えるように勉強しましょう。「家が見たい」「月いくら?」などですね。

たとえ自分の希望条件に沿う家が無いように思えても、探し続けるなら、きっと見つかります。

一軒家の雰囲気は、例えばこんな感じです。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180827130249j:plain

家の隣に車庫が一台分あります。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180827130333j:plain

TVなど、不要な家具は撤去してもらえます。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180827130656j:plain

家の向かい側には庭があります。

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180827130743j:plain

ちなみに、この家を紹介してくれたのは、現地の学校のタイ人の先生です。

自分の力で探す努力をこつこつ続けていれば、意外なところから答えが得られるものですね!

長い文章読んでくださってありがとうございました!

ネット上であまり見つからない、チャイプラカーンやファーンの町についてまた書きたいと思います。

中国語(北京語)の学習法2

チェンマイ在住の日本語教師もりすです。

今回も、中国語学習について情報をシェアしたいと思います。

中国語の学習を続けて、2か月ほど経過してきたなら、どんなことを意識するといいでしょうか。

2か月までの学習法をまだご覧になっていない方は、下記のリンク記事をお読みいただければ幸いです。

morris-is-japanese-teacher.hatenablog.com

中国語は漢字と音を結び合わせて覚えるべし

国語学習3か月目に入ってくると、簡単な会話練習を行い始めることができると思います。

例えば、以下のような文ですね。

你家有几口人? 我家有四口人。是爸爸,妈妈,哥哥,我。

ここで大事なのは、漢字を見て、正しいピンインを思い浮かべて発音できるようになることです。

では、漢字を見て、正しいピンインを思い浮かべて発音する、とはいったいどういう意味でしょうか。

  1. ピンインを使って音を発音すること 
  2. ずっとピンインを見て読むのではなく、漢字を見て読む練習をする
  3. 教科書を閉じ、頭の中に漢字を浮かべながら会話練習をする

1.ピンインを使って音を発音すること 

前の記事でも書いていますが、決してカタカナを書いてはいけません

ピンインをしっかり覚え、ピンインに頼って発音しましょう。

私の周りにはたくさん中国語学習者がいまして、そうした方々を見ていて発見した、ピンインがおぼろげな場合によくありがちなミスをご紹介しますね。

①母音eができない

これは日本人に特にありがちな傾向です。日本語にはない音なので、しっかりと覚えるまで何度も何度も練習しなければなりません。イメージとしては、音を体の後ろに出していくようなイメージです。後頭部に音を抜いていく感じです。

②nとngが区別できない

韓国人はこの区別を得意にしますが、日本人は苦手です。nの時にしっかり舌を上の歯と下の歯ではさむようにしましょう。

③yanとyangなどで正しい音を即座に出せない

一部のピンインの組み合わせは、gがあるかないかで音全体が大きく変わります。時々、こうした知識があいまいなまま学習を続けてしまい、いつまでたっても基本語彙を正しく発音できない日本人学習者がいます。

④zhiやchiやshiやriをマスターする

この4種類はカタカナでは表現できません。ざっくりと日本語で教えている先生や、カタカナ表記をしている本もありますが、ピンインで覚えましょう。舌の位置を徹底して固定する練習が必要です。中国語で「日本人」をどう発音するかを聞けば、どの程度しっかり練習したかがわかります。

2.ずっとピンインを見て読むのではなく、漢字を見て読む練習をする

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180820233752j:plain

ピンインの発音がしっかりできるようになったなら、ピンインの発音を漢字を見て思い浮かべられるようにしましょう。 

中国語の良いところは、ひとつの漢字に対して多くの場合ひとつの読み方しかありません。

例えば、你と来たら、niだけです。毎回同じです。

しかも中国語は表意文字ですから、文字を思い浮かべさえすれば、意味が浮かんできます。

英語はそれと異なり、表音文字ですよね。

これは日本人にとって相当なメリットです!

例をあげましょう。

I came to school now. 

英語を学んだことのない日本人にとって、これを見て状況はなかなか浮かんできにくいものです。あくまで、音を表すアルファベットが並んでいるだけだからです。声に出して読めば、単語に命が吹き込まれますが、文字としてはあくまで読み方を表現しているといえます。

日本語で言えば、こうなります。表音のため、わざとひらがなにしますね。

わたしは いま がっこう に きました。 

読むのは簡単ですが、意味が入ってくるのには少し時間を要するのがお分かりいただけるでしょうか。表音文字の羅列の文章は、たとえ日本語であっても疲れるのです。もちろん長い間英語を学習しますと、語群をまとまりでとらえることができるのでストレスは軽減されてきます。

一方、中国語はどうでしょうか。 

 我现在来了学校。 

音の情報はなく、代わりに意味だけが頭に入ってくるのがお分かりいただけますか。「我」「現在」「来」「学校」、意味は大方つかめると思います。

ですから、中国語の場合、もし漢字の読みを覚えることさえできれば、意味はほとんど覚えたも同然と言えるのです!

それでぜひ、ピンインで音を覚え、漢字を見たらそのピンインが浮かぶような学習を心がけましょう。

3.教科書を閉じ、頭の中に漢字を浮かべながら会話練習をする

f:id:morris-is-japanese-teacher:20180820234317j:plain

もうひとつ、大事なのが、文字を見なくても中国語を話せるようになることです。

いつも教科書を見て中国語を読む習慣を持っていると、頭の中に中国語を浮かべる力が付きません。

それで授業の前によく予習しておいて、先生と話す時には教科書を見ないで話せるようにすると格段に上達します。

すべての文章というわけにはいきませんが、覚えたい言い回しはぜひ暗記するようにしましょう。暗記する時、頭の中には漢字を浮かべ、口にはピンインを覚えさせます。

この方法を続けると、半年もたてば、ストレスフリーで簡単な中国語会話を行うことができます。

さて次回は、声調(四声)について少し書いてみようと思います。声調について、特に日本人にありがちなミスをシェアしたいと思います!

長い文章読んでくださってありがとうございました。

中国語オンラインレッスンに興味がある方は、コメントをお寄せください。